国際健康・スポーツ分科会第15回大会報告

会期:2017年8月29日(火)・30日(水)

会場:国際武道大学 9号館4階 9406教室

1日目:8月29日(火)

○総会

時間:13:30〜14:30 

○特別講演

演題:『スポーツ国際貢献の取り組みと課題』

演者:浦 輝大 氏

(日本スポーツ振興センター/スポーツ・フォー・トゥモロー・コンソーシアム事務局/プロジェクトマネージャー)

時間:15:00〜16:30 

○全体セッション

時間:18:00〜20:00

  

2日目:8月30日(水)

○研究発表(活動報告)

時間:9:30〜12:30

会場:国際武道大学 9号館4階 9406教室

 

第1部

座長:齊藤 一彦(広島大学)

 

 

 

O-19:309:50

演 題:『サッカーにおける攻撃戦術・セットプレーによる得点の分析

2017年某大学サッカー部のセットプレーによる得点に焦点をあてて

発表者:西園 聡史(国際武道大学)

 

O-29:5010:10 

演 題:『ラグビーを通じた国際協力の評価指標に関する研究

発表者服部 貴紀大阪大学大学院

  

0-310:1010:30

演 題:『体育的行事の運動会がもたらす体育授業への影響 

-カンボジア王国における小学校教員養成学校との連携事例-

発表者山平 芳美国際武道大学

共同研究者:木村 寿一(国際武道大学)

 

第2部

座長:岡田千あき(大阪大学)

0-410:4011:00

演 題:『国際武道大学における大学連携の取り組みと課題スポーツ分野の国際協力の場合

発表者木村 寿一国際武道大学

共同研究者:山平 芳美(国際武道大学)

 

O-511:0011:20

演 題:『ザンビアの体育に関する研究-学校体育と体育教員養成事情を中心に-

発表者横田 知佳広島大学大学院教育学研究科

共同研究者:齊藤 一彦(広島大学)

 

O-611:2011:40 

演 題:『ウガンダにおける体育の現状と課題

発表者八並 孝之広島大学大学院教育学研究科

共同研究者:丸田 慶彦(熊野東中学校)、齊藤 一彦(広島大学)

 


国際健康・スポーツ分科会第14回大会報告

会期:2016年8月20日(土)・21日(日)

会場:一橋大学 国立東キャンパス マーキュリータワー5階 3508教室

1日目:8月20日(土)

○総会

時間:13:30〜14:30 

○特別講演

演題:『個人で切り開くスポーツを通じた国際協力の可能性-国際NGOという選択-』

演者:加藤 遼也 氏(セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン)

   田中 三千太郎(ギラヴァンツ北九州)

時間:15:00〜16:30 

○懇親会

時間:18:00〜20:00

  

2日目:8月21日(日)

○研究発表(活動報告)

時間:9:30〜13:00

会場:一橋大学 国立東キャンパス マーキュリータワー5階 3508教室

 

第1部

座長:木村 寿一(国際武道大学)

 

19:309:50

演 題:『シリア難民キャンプにおけるノンフォーマル教育の拡充を目指したタグラグビーの役割

発表者:加朱 将也(大阪大学大学院) 

29:5010:10 

演 題:『ウガンダの中等教育段階における学校体育の実情に関する研究

発表者:丸田 慶彦広島大学大学院

共同研究者:齊藤 一彦(広島大学) 

310:1010:30

演 題:『ラオスにおけるサッカーの発展と今後の展望に関する一考察

           -青年海外協力隊ラオス・サッカー隊員の活動事例を通して-

発表者:阿部 貴弘専修大学・日本ウエルネス協会 

410:3010:50

演 題:『ホームレスサッカープログラムの中長期的な変化プロセスに関する研究

                  -Homeless World Cupミラノ大会・パリ大会から現在まで

発表者:中田 彩仁(一橋大学社会学研究科)

 

第2部

座長:齊藤 一彦(広島大学)

511:0011:20

演 題:『スポーツ・フォー・トゥモロー

                    モルディブバドミントン協会女子ジュニア育成支援事業

発表者:白井 巧NPO法人アルファバドミントンネットワーク

611:2011:40

演 題:『開発途上国に対する運動会支援のあり方に関する研究

発表者:横田 知佳広島大学大学院

共同研究者:齊藤 一彦(広島大学) 

711:4012:00

演 題:『スポーツ・フォー・トゥモローと大学の取組み SFT認定事業の事例-

発表者:山平 芳美国際武道大学)

共同研究者:木村 寿一、松井 完太郎(国際武道大学)

 


国際健康・スポーツ分科会第13回大会報告

会期:2015年8月29日(土)・30日(日)

会場:大阪大学 吹田キャンパス 人間科学研究科 本館32講義室

1日目:8月29日(土)

○総会

時間:13:30〜14:30 

○特別講演

演題:『協力隊の活動をつなぐ-エチオピア ONEBALL プロジェクトの取り組み-』

演者:加朱 将也 氏(元青年海外協力隊 エチオピア 体育)

時間:15:00〜16:30 

○懇親会

時間:18:00〜20:00

  

2日目:8月30日(日)

○研究発表(活動報告)

時間:9:30〜13:00

会場:大阪大学 吹田キャンパス 人間科学研究科 本館32講義室

第1部

座長:木村 寿一(国際武道大学)

1.9:30〜9:50

演題:『障がい種別にみた体育の教育形態に関する一考察-インクルーシブ教育と特殊教育を中心に-』

発表者:川口 純(大阪大学)

2.9:50〜10:10

演題:『プロスポーツ選手の社会貢献活動-セレッソ大阪の橋本英郎選手の取り組み-』

発表者:奥野 輔(大阪大学大学院基礎工学研究科)

3.10:10〜10:30

演題:『主体的能動的身体活動をベースとしたスポーツ振興と都市活力に関する研究』

発表者:中井 次郎(関西大学)

4.10:30〜10:50

演題:『青年海外協力隊における体育隊員の技術補完研修の質向上に向けた事例研究-隊員へのインタビュー調査から-』

発表者:白井 智也(青年海外協力隊員候補生)

共同研究者:岩田 昌太郎・齊藤 一彦(広島大学)

第2部

座長:齊藤 一彦(広島大学)

5.11:00〜11:20

演題:『カンボジアにおけるサッカーの発展と今後の展望に関する一考察-MCL所属クラブの事例を通して-』

発表者:山平 芳美(国際武道大学)

共同研究者:松井 完太郎・木村 寿一(国際武道大学)

6.11:20〜11:40※スライド掲示のみ

演題:『多様な当事者をつなぐ-ダイバーシティカップの取り組み-』

発表者:稗田 和博(龍谷大学大学院政策研究科)

7.11:40〜12:00

演題:『ラオスにおける「開発のためのラグビー」-Pass It Backを事例として-』

発表者:向山 昌利(びわこ学院大学)

8.12:00〜12:20

演題:『開発途上国に対する学校保健分野の支援に関する研究-青年海外協力隊事業に着目して-』

発表者:牧内 健将(広島大学教育学部)

共同研究者:齊藤 一彦・岩田 昌太郎(広島大学)


国際シンポジウム

「スポーツ・フォー・トゥモローの未来に向けて」

会期:2015年1月10日(土)

会場:JICA地球ひろば

主催:大阪大学大学院人間科学研究科グローバル人間学専攻

主管:日本運動・スポーツ科学学会 国際健康・スポーツ分科会

○プレイベント

時間:12:00〜13:30

・実務者セッション(スポーツ、開発分野の実務者間の意見交換)ーSDP研究会

・分科会セッション(研究報告)

               座長:齊藤 一彦(広島大学)

1.12:05〜12:20

演題:『開発途上国における野球の普及策-中南米で活動するJICAボランティアの役割-』

発表者:黒田 次郎(近畿大学産業理工学部)

2.12:20〜12:35

演題:『我が国における「スポーツを通じた開発」の現状と課題』

発表者:牧内 健将(広島大学教育学部)

共同研究者:齊藤 一彦・岩田 昌太郎(広島大学)

3.12:35〜12:50

演題:『モルディブにおける青年海外協力隊バドミントンコーチ派遣(1986~2015)』

発表者:白井 巧(国際基督教大学)

4.12:50〜13:05

演題:『大学教育プログラムを通じた国際協力-カンボジア王国におけるスポーツ活動の支

             援-』

発表者:山平 芳美(国際武道大学)

共同研究者:木村寿一・松井完太郎(国際武道大学)

5.13:05〜13:20

演題:『障がい者スポーツの多層的効果-タイでのライフヒストリー調査を基に-』

発表者:川口 純(大阪大学人間科学研究科)


○開会挨拶

青柳 陽一郎(衆議院議員、オリンピック・パラリンピック組織委員会顧問会議メンバー、「今後のスポーツ政策のあり方とスポーツ庁創設に向けたPT」幹事)


○Kevin Young(元国際スポーツ社会学会副会長、カルガリー大学教授)

"Sport, Social Development and Peace : The Need for a Critical Approach"

「スポーツ、社会開発、平和 -批判的アプローチの必要性-」


○パネルディスカッション

浅野 敦行(文部科学省スポーツ・青少年局競技スポーツ課オリンピック・パラリンピック室長)

中村 安秀(日本国際保健医療学会理事長、NPO法人HANDS代表理事、大阪大学教授)

三次 啓都(独立行政法人国際協力機構青年海外協力隊事務局審議役)

山下 修作(公益社団法人日本プロサッカーリーグ[Jリーグ]アジア室プロジェクトリーダー)

Kevin Young

岡田 千あき(司会:日本運動・スポーツ科学学会 国際健康スポーツ分科会副会長、大阪大学准教授)


国際健康・スポーツ分科会第12回大会報告

会期:2014年8月30日(土)・31日(日)

会場:広島経済大学立町キャンパス132教室

1日目:8月30日(土)

○総会

時間:13:30〜14:30 

○特別講演

演題:『スポーツと開発支援-スポーツと人権・福祉・平和・開発の研究-』

演者:内海 和雄 先生(広島経済大学教授・国際人権研究所講師)

時間:15:00〜16:30 

○懇親会

時間:18:00〜20:00

  

2日目:8月31日(日)

○研究発表(活動報告)

時間:9:30〜12:00

会場:立町キャンパス132教室(3階)

第1部

座長:齊藤 一彦(広島大学)

1.9:30〜9:50

演題:『日本が担う国際スポーツ貢献の課題と展望に関する一考察-スポーツ国際開発先進国の政策展開を中心に-』

発表者:山口 拓(筑波大学)

2.9:50〜10:10

演題:『「スポーツを通じた開発」の展開に向けた論点整理』

発表者:岡田 千あき(大阪大学)

3.10:10〜10:30

演題:『開発途上国における体育・スポーツに関する資料の共有化』

発表者:山平 芳美(国際武道大学)

共同研究者:木村 寿一(国際武道大学)

4.10:30〜10:50

演題:『「スポーツと開発」実行組織の土着化過程に関する一考察-レソト王国におけるKick4Lifeの活動を事例として-』

発表者:鈴木 直文(一橋大学大学院社会学研究科)

第2部

座長:木村 寿一(国際武道大学)

5.11:00〜11:20

演題:『学校体育における球技種目の分類に関する研究』

発表者:重元 賢史(広島大学大学院)

共同研究者:齊藤 一彦(広島大学)・津田 龍佑(金沢医科大学)・岩田 昌太郎(広島大学)

6.11:20〜11:40

演題:『途上国のスポーツ事情 ヨルダン・シリア難民ザータリキャンプ-青年海外協力隊の活動を事例に-』

発表者:白井 巧(国際基督教大学)

7.11:40〜12:00

演題:『JICAと民間企業との連携による「スポーツを通じた開発」』

発表者:牧内 健将(広島大学教育学部)

共同研究者:齊藤 一彦(広島大学)・重本 賢史(広島大学大学院)・岩田 昌太郎(広島大学)


国際健康・スポーツ分科会第11回大会報告

会期:2013年8月31日・9月1日

会場:国際協力機構市ヶ谷ビル(JICA市ヶ谷ビル)

   セミナールーム600

 

1日目:2013年8月31日(土)

○総会

時間:13:30〜14:30

会場:セミナールーム600

○退官記念講演

演題:「青年海外協力隊の体育・スポーツ活動状況」

演者:渡部 鐐二 先生

時間:15:00〜16:30

 

2日目:2013年9月1日(日)

○研究発表(事例報告、活動報告)

座長:山田力也先生(西九州大学)

【事例報告】

演題:「スウェーデンの障害者による武道実践事例-武道を活用したリハビリテーションについて-」

発表者:木村寿一(国際武道大学)

【活動報告】

演題:「途上国のスポーツ事情紹介-モルディブのバドミントン協会を事例に-」

発表者:白井巧(国際基督教大学非常勤講師)

【研究発表】

演題:「開発途上国における支援継続モデルの検討-カンボジアにおける保健教育支援の事例-」

発表者:山平芳美(国際武道大学)


国際健康・スポーツ分科会第10回大会報告

会 期:2012年9月1日、2日
会 場:金沢市近江町交流プラザ(研修室1)

1日目:2012年9月1日(土)

○総会
時間:13時30分~14時30分 
会場:研修室1
○基調講演

演題:「スポーツと国際協力」
演者:加藤秀一氏(青年海外協力協会 駒ヶ根訓練所)
時間:15時00分~16時30分 
会場:研修室1
2日目:2012年9月2日(日)

○研究発表

座長:岡田 千あき(大阪大学)

時間:9時20分~11時40分
会場:研修室1

 1.9:20~9:40
   演題:「カンボジアにおける学校体育としての保健科教育の可能性
   発表者:山平芳美(国際武道大学)
 2.9:40~10:00
   演題:「伝統的生活様式の中で消失化したタイ伝統遊び- 1997年東北タイ子ども調査からの分析-」
   発表者:佐川哲也(金沢大学)
 3.10:00~10:20
   演題:「中学校武道必修化の経緯に関する一考察 ~教育基本法の改正と中央審議会における議論に着目して~」
   発表者:三嶋惇也(金沢大学大学院教育学研究科)
   共同研究者:齊藤一彦(金沢大学) 津田龍佑(金沢医科大学) 
4.10:20~10:40
   演題「開発途上国における体育・スポーツによる派遣状況について―青年海外協力隊の派遣者数をもとに―」
   発表者:渡部悠香(日本体育大学)
   共同研究者:渡部鐐二(神奈川県立保健福祉大学)
5.10:40~11:00
   演題「発展途上国における体育・スポーツ教育の現状と課題に関する事例研究―中米のセントビンセント・グ  

                 レナディーンを対象として―」
   発表者:前田一篤(広島大学大学院教育学研究科)
6.11:00~11:20
   演題「スポーツを通じた国際協力-青年海外協力隊に着目して-」
   発表者:黒田次郎(近畿大学)
7. 11:20~11:40
   演題「日本人の「あし」の文化的考察(4)-自然界に映った日本人の「あし」概念-」
   発表者 栗山緑(広島大学大学院総合科学研究科)


国際健康・スポーツ分科会第9回大会報告

主催:日本運動・スポーツ科学学会 国際健康・スポーツ分科会
後援:JICA横浜
1日目:2011年9月3日(土)
○総会(於 会議室1)
○研究発表(於いちょう&やまゆり)
座長:岡田 千あき(大阪大学)

時間:14:00~16:45

Ⅰ. 14:00~14:30
演題:開発途上国のスポーツ教育事情に関する研究-青年海外協力隊の派遣動向に着目して-
発表者:齊藤 一彦
共同研究者:渡部 鐐二、岡田 千あき
Ⅱ. 14:30~15:00
演題:「スポーツによる開発」関連国際NGOの組織形成発展に関する基礎的研究
発表者:鈴木 直文
Ⅲ. 15:00~15:30
演題:開発途上国における運度回の有効性-カンボジア王国小学校体育科の事例検証-
発表者:山平 芳美
共同研究者:松井 完太郎、木村 寿一、柏崎 克彦
休 憩 (15:30~15:45)
座長:木村 寿一(国際武道大学)
Ⅳ. 15:45~16:15
演題:カンボジア王国シェリムアップ州在住児童の食事摂取状況
   -S小学校児童の食物および栄養素等摂取状況事例調査より-
発表者:星川 あい
共同研究者:山本 妙子

Ⅴ. 16:15~16:45
演題:「日本人のあし」の文化的考察(1)
発表者:栗山 緑

2日目:2011年9月4日(日)
○研究活動報告(於 いちょう&やまゆり)

座長:齊藤 一彦(金沢大学)

時間:9:00~9:50

Ⅰ. 9:00~9:25
演題:「開発途上国のスポーツ事情」-シリア・アラブ共和国の青年海外協力隊活動を事例に-
発表者:白井 巧

Ⅱ. 9:25~9:50
演題:「大学教育プログラムを活用した青年海外協力隊との連携について」
    -活動の継続性と今後の展望-
発表者:木村 寿一
共同研究者:山本 芳美
○特別講演 (於 いちょう&やまゆり)

時間:10:00~12:00

演題:「私にとってサッカー」-ホームレス問題とサッカーを考える-
演者:松田 良啓(2011年ホームレスワールドカップパリ大会 野武士ジャパン主将)
   石塚 昭一(2011年ホームレスワールドカップパリ大会 野武士ジャパン)
   高城 秋雄(2011年ホームレスワールドカップパリ大会 野武士ジャパン)
   オブザーバー:長谷川 知床 氏 (NPO法人 ビッグイシュー基金)
   司 会 進 行 :岡田 千あき(大阪大学大学院人間科学研究科)
12:00 閉会


国際運動・スポーツ分科会第8回大会報告

主催:日本運動・スポーツ科学学会 国際健康・スポーツ分科会
後援:JICA九州

日時:2010年8月7日(土)・8日(日)
会場:JICA九州 研修棟2F セミナールーム1
1日目:2010年8月7日(土)
○総会 14:30~15:00  
○基調講演 15:00~16:30
テーマ:“Sport,Peace,and Social Development : Cautions from an African Slum”
    「スポーツ、平和、社会開発、―アフリカのスラムからの示唆―」
講演者:Kevin Young博士(カルガリー大学教授、国際スポーツ社会学会前副会長)
司 会:岡田千あき(大阪大学大学院人間科学研究科)

2日目:2010年8月8日(日)

○研究発表(1)  
座長:栗山緑(福岡大学身体活動研究科)

時間:9:30~10:00

9:30~10:00

発表者:黒田次郎(近畿大学産業理工学部)
演  題:プロスポーツ選手の社会貢献活動
    ―アメリカMLBのロベルト・クレメントワードの検証から―
10:00~10:30
発表者:藤丸健太郎(大阪大学大学院人間科学研究科)
演  題:ブルキナファソにおける特別教育としてのスポーツ活動の役割
10:30~11:00
発表者:岡田千あき(大阪大学大学院人間科学研究科)
演  題:“Efforts for Redevelopment of Sport in Cambodia 
     ―Looking back at a Life History of a Football Player who survived the Khmer Rouge Regime―”
11:00~11:30
発表者:○山平芳美(国際武道大学大学院武道・スポーツ研究科)、松井完太郎(国際武道大学大学体育学部)
    木村寿一(国際武道大学体育学部)、柏崎克彦(国際武道大学体育学部)
演  題:小学校教員養成学校における体育教育モデル
    ―カンボジア王国シハマークビル小学校教員養成学校における活動事例―
○活動報告(2)

座長:木村寿一(国際武道大学体育学部)

時間:11:40~12:40  

11:40~12:10
発表者:白井巧(国際基督教大学)
演  題:南アジア大会2010(バングラデシュ)
12:10~12:40
発表者:市山高太郎(平成19年度1次隊 青年海外協力隊員(ベナン共和国・青少年活動))
演  題:ベナン共和国における青少年のスポーツ
○閉会 12:40